ニンテンドースイッチのはなし

 

今月の20日、あまりにも突然でしたが 今まで謎に包まれていたNXこと、
ニンテンドースイッチの情報が ついに公開されました。
というワケで、この新ハードについて 主にマリオメインで話していこうと思います。

 


3分ほどの短い映像でしたが、2本のマリオゲームが確認できました。
それは マリオカートとスーパーマリオ本編、しかも3Dマリオの最新作!
本家開発の王道2タイトルが いきなりバシっと公開されちゃいました。


 

まずはマリオカート。 …というか、『マリオカート8』!?
映像では 追加コンテンツの「GC ヨッシーサーキット」を走っていましたが、
グラフィックや 順位ラップ、コイン数の表記など ほぼ全部『8』のままです。
所謂、大規模アップデートに近いモノなのでしょうか。
WiiUはハードが普及しなかったとはいえ、ソフトは名作ばかりですし
そのまま埋もれてしまうのは勿体ないですからね(本作は色々言われてるけど)

スイッチにはWiiUディスクや3DSカセットの互換機能は無いらしいので、
新たにボリュームアップさせ、スイッチ版を発売させるのでは? というのが僕の予想。
最近で言うなら『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』みたいな立ち位置ですね。
任天堂のことですから、WiiUの方でも 無料アップデートとかしてくれそう。

そして気になるのがゲーム内容。まず目につくのがそう、キングテレサの参戦!!
彼がマリオカートに参戦するのは 2008年に発売された『Wii』ぶり。
いやぁ~ 長かった。『マリオカート8』は『7』に続いて連続不参戦となってしまった
キャラクターが多く、そこが かなり不満点としてあげられていたソフトでしたので、
過去作でプレイアブルだったキングテレサが復活してくれたのは嬉しいばかり。
この調子でディディーやクッパJr.、キャサリン辺りも是非 復活してほしいですね。

更にあるチェックポイントはアイテム欄のところ。 …枠が2つあるぞ!
『マリオカート8』は バナナやこうらを装備しつつアイテムをゲット…という
戦法が廃止されてしまったうえ、アイテムバランス仕様の大幅な変更もあり
それがまた 不満点として強かったところでもあります。
今回、それを改善…したけれど、まさか2個持つことができるようになるとは。
恐らく 装備してもアイテム欄から消えないけれど どんなアイテムでも
2つまで持つことができるようになった という仕様変更でしょうね。
ちょっと違いますが『マリオカート ダブルダッシュ!!』に似ているところがあります。
ここまでくると、どちらのアイテムを先に使うかの変更ができるのか?
という点や アイテムバランス自体の変更はあるのか? なども気になりますね。

さて、話が少し戻りますが このスイッチ版『マリオカート8』は 既に配信されている
追加コンテンツを含んだ状態での 発売だと思われます。
そうなるとゲストキャラのリンクやしずえ、コラボコースのエキサイトバイクなどといった
マリオとは関係のないモノも 最初から入っている、ということになるんですよね。
そうなると 今後、マリオカートにゲストやコラボがあるのは当然…みたいな流れに
なってしまうのではないかと ちょっと不安になってしまうところがあります。
勿論、ボリュームは多いに越したことはないですし、追加コンテンツのデータを
中途半端に入れておくのもおかしいですけどね。


 

次にスーパーマリオ本編、3Dマリオですね。
カメラワークからして『3Dランド』系ではなく『ギャラクシー』系だと思われます。
いやー 待った待った! 『マリオギャラクシー2』が出たのって2010年ですもの。
勿論 僕は『3Dランド』系も好きですが 2作続いたので もう懐かしく感じます。

僕が何よりも感動したのが、この新しいマリオの世界。ついに帰ってきた!!
近年のマリオゲームは キャラクターやストーリー、世界観に規制を極端にかけており
どこを見ても既視感に満ち溢れたモノばかりになっていました。
それが今! スーパーマリオ本編という本家タイトルで蘇ったのです。
まだ見たことのない、新しい世界をマリオで冒険できる! 嬉しいほかありませんよ。

映像に映っていたのは アジア…メキシコのような場所を連想させられます。
マリオで砂漠、これだけなら お馴染みってレベルではないくらいですが、
砂地の色や カラフルな民家、キノピオでない現地の住人たち そういった要素が
全てのマンネリを取っ払ってくれています。今までの砂漠とは全く違うぜ!

そして『ギャラクシー』系に戻ったからか、マリオのアクションに3段ジャンプが復活。
コレもすっごく待ってましたよ! 3Dマリオと言ったら、やっぱり このアクションですよ。
タイミングよくジャンプする壮快感、壁キックと合わせたゴリ押し壁登り。
あの何処までもいけそうな 高いマリオのジャンプ、たまらないですよね。


 

もうひとつ、こんなステージも映っていました。
飛距離が『3Dランド』系の走り幅跳びが 若干、残念に思うところがありますが
着地後のダッシュが『マリオ3』的に言うなら Pダッシュになっているのがグッド。

ステージの進み方は ほぼ一本道『マリオギャラクシー2』スタイルでしょうか。
やっぱり箱庭ステージに期待していたところもありますが、続報待ちですかね。

本作で気になるところは 背景。
青空に大きな星が映り込んでいたり、謎の半透明の物体が存在します。
星…と言ったら やはり『マリオギャラクシー』を思い出します。 まさかの「3」!?
そして、この半透明の…岩? のような物体。コレが本作で鍵となるのでしょうか。
…いや もう最高ですよ、この久しぶりにやってきたワクワク感。
発売前どころか ハード初報の数秒の映像だけで これだけマリオの新作について
色々予想したり 喜んだり… この感覚をすっかり忘れていました。


最後の方、若干 暴走気味でしたが いやー本当に楽しみです、ニンテンドースイッチ。
ハード自体は まだまだ謎に満ちていますが、この2作で腹八分目、でしょうか。

…にしても、この2作
マリオカートは「アイテム2個持ち復活」「過去作キャラクターの復活」、
3Dマリオは「新しい世界観」「3段ジャンプやギャラクシー系の復活」と
見事に マリオファンの心を鷲掴みにしている気がします。気持ち悪いくらい。(笑
いや、むしろ というか絶対、これで良いんですけどね。
ついに僕らの求めていたマリオが帰ってきた! まさにそんな気分です。

ニンテンドースイッチは来年の3月に発売。既にあと約半年ですし、
続報でワクワクしていたら 発売日なんてあっという間かもしれませんね。

 

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

簡単説明

Fumiya

Author:Fumiya
スーパーマリオが好きな人。
グッズも集めていて、
色々語ったりするブログ。
初めて来た方は自己紹介を
読んでからにしてください。

記事へのリンク
自己紹介・ブログについて
いたストDSマリオ台詞集
いたストDSピーチ姫台詞集
botの説明書
攻略本所有リスト

Twitterは【コチラ
旧ブログは【コチラ

検索フォーム

たびだちのワープドカン

コミュニティ

 ロジーさん
 

 KUNIさん
 

 めぐめさん
 

 コスモスさん
 

 竹乃坂こーすけさん
 

 紺空さん
 

 ゆうしろうさん
 

 kikaiさん
 

 おまゆさん ナサトさん
 

 流丸さん
 

素材 ピコットさん