ウルトラスマッシュ、購入

 

うっかりすっかり、記事にするのを忘れておりました。
1月28日発売の『マリオテニス ウルトラスマッシュ』を購入していました。

 



『マリオテニスGC』から、据置マリオテニスは実に12年振りの新作だったりします。
HD画質でマリオテニスをプレイすることができる! という楽しみは大きかったですね。

『マリオゴルフWT』同様に キャメロットのマリオキャラクターへの愛が伝わりました。
プレイアブルには最近、活躍が目覚ましいロゼッタさんやキノピコ、
サプライズ枠には ようせい姫が参戦。
勝利ポーズや巨大化のムービー等、キャラクターの個性が良く出ています。

テニスゲームとしても完成度は高く、『マリオテニスオープン』のシステムに
更に追加されたジャンプショットが面白い!
ロブを防ぐ強さはもちろんですが、単純に打ってて壮快感があります。


 

ただ、本当にテニスゲームとして できているだけで、何もないんですよね。

まさかのトーナメントモードが廃止、変わりに入ったのが「勝ちぬきチャレンジ」モード。
だんだん強くなるCPUと試合をしていくという 聞こえは悪くないものですが、
トロフィーが手に入るわけでもなく、記録されるのは連勝数のみ。
しかも試合を重ねるたびにランダムで選出されるコートは 真剣勝負ができなくなる
ギミック性の強いコートばかりになってきたり…。単純に面白みが無いんです。

オマケにamiiboを成育できるのは このモードのみ。
『スマブラ3DS/WiiU』のようにamiiboを育てることができるのは良いのですが、
「勝ちぬき」という緊張感走るモードで弱っちぃ相棒を連れなくてはならないし
どんなに育ててもコート外付近にしかポジションにつかないし、挙句の果てには
CPUはamiiboを感知せず、amiiboに右を任せれば 右が隙だと誤認して、
それをamiiboが打ち返して… のラリーが延々と続くどうしようもない仕様です。
ついでにやたらボディショットも決めてきますからね。


この「勝ちぬきチャレンジ」でも採用されている「メガバトル」モード。
先述のとおり、マリオファミリーの巨大化ムービーはスゴくみものではありますが、
一方的な有利不利が続くか、お互いが異様なリーチを持って試合が長引くか…
最初は新鮮味あって面白かったのですが それっきりです。


「メガボールラリー」に関しては論外。無かった方が良かったんじゃ?
過去作には豊富だった「ペイントテニス」や「ギャラクシーラリー」等といったミニゲーム、
あれの変わりがコレかよ!? といった感じです。
ただ、だんだん小さくなるボールを延々とラリーしていくだけ。
しかもラリー数は記録されないというトンデモシステム。
何をやらせたかったのかがよく分かりせん。


極め付けはプレイアブルの少なさ。Miiの有無は正直どうでもいいのですが、
16人というのは『マリオテニス64』と同じです。…あのゲームGBキャラも使えますが。
確かに主要格や人気キャラクター、サプライズ等 選出は練られていましたが、
単純に少ない。これが据置の最新作がやることなのかと。

コートに関しても、様々な種類がある一方で 変わるのは地面のみ。
背景やBGMは全て同じで ボリューム不足をモロに感じます。



結論からして、ボリューム不足な上に 新しいモノに欠陥があまりに多い。
他にもオンラインでのフレンド戦が搭載されていない等の不満点もあります。

テニスゲームとしては面白いのですが 本当にそれだけなんですよね。
おかずの無い、白米だけの弁当みたいな状態です。
オマケのこのソフト… 日本では一度、発売を延期していますからね。
任天堂やキャメロットが マリオを、マリオテニスをこんな雑な扱いをするのが残念です。


 

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

簡単説明

Fumiya

Author:Fumiya
スーパーマリオが好きな人。
グッズも集めていて、
色々語ったりするブログ。
初めて来た方は自己紹介を
読んでからにしてください。

記事へのリンク
自己紹介・ブログについて
いたストDSマリオ台詞集
いたストDSピーチ姫台詞集
botの説明書
攻略本所有リスト

Twitterは【コチラ
旧ブログは【コチラ

検索フォーム

たびだちのワープドカン

コミュニティ

 ロジーさん
 

 KUNIさん
 

 めぐめさん
 

 コスモスさん
 

 竹乃坂こーすけさん
 

 紺空さん
 

 ゆうしろうさん
 

 kikaiさん
 

 おまゆさん ナサトさん
 

 流丸さん
 

素材 ピコットさん