E3 2015のはなし



今年もやってきた! 年に一度のゲームの祭典、E3!!
マリオ関連を中心に 今年のE3について、ズラズラと書いていきたいと思います。

 


・マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
マリオ&ルイージシリーズと、ペーパーマリオシリーズ 衝撃のコラボレーション!
『スーパーマリオRPG』から派生した 2つのタイトルがついに合わさる日が来るとは…。
開発はマリルイでお馴染みのアルファドリームで、タイトルの順番とおり、
ペーパーマリオがマリオ&ルイージRPGの世界観にオジャマしている… といった感じ。
…ペーパーマリオには『スーパーシール』という前科があるものの、
マリオ愛に満ち溢れたアルファドリームが担当なので とりあえずその不安は解消。

どちらもグラフィックは最新作のを流用しており、
マリオ&ルイージのタイトルとしてのナンバリングも無いので外伝感が強いですね。
ペーパーマリオの方は『スーパーシール』のデザインや攻撃を基礎としていますが、
ほとんどアルファドリームのオリジナルのようですし、そこの不安も無さそうです。
一方でマリオ&ルイージは「アカこうら3D」とか まんま『4』のを使っていましたが、
多くの新規描き下ろしのドット絵があり、敵ターン時の待機モーションや
ジャンプ攻撃の2回目など 多彩な場面で新たなブラザーズの姿に期待できそうです。

しかし、どうして~も消えなかった不安点も。それは世界観。
『マリオ&ルイージRPG』の世界観がメインになる… と思いきや、
見慣れた… というか、見飽きた『NewスーパーマリオWii』の世界観がありました。
ペーパーマリオがああなってしまった今、マリオ&ルイージだけが頼りだったのに…!
マリルイにはマリルイの世界を貫き通してほしかったのになぁ。
まぁ、公開されたのは序盤のステージのみでしょうし ゲーム後半になったら
『4』のムユーウッドみたいに 新たなる冒険の舞台があるかもしれません。そこに期待。

そして気になる点がもうひとつ。本作のBGMですね。
今回もシリーズでお馴染みの、下村陽子さんが担当しており 今から楽しみです。
…というか 通常戦闘、ボス戦ともに素晴らしすぎて 既に震え上がっています。(←
その通常戦闘のBGMなのですが… よ~く聴いてみると、『スーパーマリオRPG』の
「さよならジーノ… ~星の窓から見る夢は」のフレーズがある…ような!?
初代マリオのRPGから派生した、姉妹作品の夢のコラボレーション作品にて、
元祖のエンディング曲を聴くことができるなんて… ヤバいってレベルじゃないッ!!
「スーパーマリオくん」の件といい、もしかしたら『スーパーマリオRPG』の再始動が
本格的に始まっているのかもしれませんね。

他にも書きたいことはありますが、既に長ったらしいので割愛。


 


・マリオテニス ウルトラスマッシュ
そろそろWiiUでマリオのスポーツゲームが欲しいと思ってたらやってきた!
マリオテニスシリーズの最新作ですね。
ゲームシステムは 前作『マリオテニスオープン』が基礎となっている模様。
一方で 目につく新しい要素は巨大キノコで巨大化合戦。
大きくなればリーチもパワーも一気に増大! …といったところでしょうか。

更に新要素としてジャンプショットが搭載。
マリオといったらジャンプ! よりマリオらしいテニスゲームになったのかもしれません。
PVを見る限りでは『マリオカート8』のMKTVのように リプレイを見れそうなので、
キャラクター鑑賞にはもってこい! マリオの表情も良くできていました。

ただ、巨大化合戦は いかにも、最新作だから新機能入れました感が強くて少しアレ。
純粋にキャラクターの個性が際立つ『マリオテニスGC』のスペシャルショットを
復活させてくれたらなぁ~。『オープン』式もバランス調整をし直してほしいですね。

そもそも前作『マリオテニスオープン』自体、オンライン関連やMii推しや性能、
キャラクターバランスなど 問題点が山積みだったソフトだったので 不安になります。
プレイアブルキャラクターも気になるところ。『マリオテニス64』以来のキノピオが
参戦決定しましたが、また奇抜なキャラチョイスになるのでしょうか…。
スーパーマリオブランドに加入したロゼッタさん、復活し活躍が目覚ましいキノピコ、
本編出身で『リオオリンピック』にも参戦決定したトッテンちゃんなどなど、
いてほしいキャラクターはたくさんいるので、そこに胸を膨らませて待っています。



・スーパーマリオメーカー
Nintendo World Championship 2015で先に見てしまったので、驚き半減。
とはいえ、昨年からカオス度が増しに増して スゴいことになっていましたね。
使えるパーツが24種から大幅にパワーアップ。クッパJr.やクッパクラウン、
敵キャラはカメックやプー、それにネッチーらしきキャラクターも確認できました。
今回ので見れた 作られたステージの酷いこと。(笑
やりすぎで、もはや2Dマリオでも何でもないようなゲームになっていましたね。

発売日が9月10日に決定。amiiboにも対応することが判明しました。
『マリオ1』に限り、タッチしたキャラクターに変身できる、キャラマリオというもの。
う~ん これは… 対応しないよりは良かったかな~ という印象。

このシリーズには登場しない敵キャラクターのドットが新たに描かれていたり、
『マリオ1』や『マリオワールド』に飛行船が…しかもBGMも新規で用意されていたり
本当に詰め込まれているようなので楽しみですね。逆に「アレ?○○は?」という
気になるモノもあったりするので、その辺は発売を待て! ですかね。



マリオ以外にも 発売日は難しいものの『ファイアーエムブレムif』や
『ポケモン超不思議のダンジョン』など、気になるゲームはたくさんありますが
総評としては 今年のE3は盛り上がりに欠けた内容でしたね。
既存タイトルの続報ばかりで 新作が少なかった印象。
ペーパーマリオWiiUは? スーパーマリオ本編は? 『カート8』DLC第3弾は!?
…と、公開前に ちょっと期待しすぎたせいも あるのかもしれませんけどね。

『リオオリンピック』を除いたマリオタイトルは 日本国内だと全て年内発売予定。
とりあえず、2015年後半戦のマリオゲームの予定は立てれそうですね。

 

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

簡単説明

Fumiya

Author:Fumiya
スーパーマリオが好きな人。
グッズも集めていて、
色々語ったりするブログ。
初めて来た方は自己紹介を
読んでからにしてください。

記事へのリンク
自己紹介・ブログについて
いたストDSマリオ台詞集
いたストDSピーチ姫台詞集
botの説明書
攻略本所有リスト

Twitterは【コチラ
旧ブログは【コチラ

検索フォーム

たびだちのワープドカン

コミュニティ

 ロジーさん
 

 KUNIさん
 

 めぐめさん
 

 コスモスさん
 

 竹乃坂こーすけさん
 

 紺空さん
 

 ゆうしろうさん
 

 kikaiさん
 

 おまゆさん ナサトさん
 

 流丸さん
 

素材 ピコットさん