ギャクテン!Dr.MARIO

 圧倒的正面顔

先日のNintendo Direct放送終了と同時に配信が始まった、このソフト。
『Dr.MARIO ギャクテン!特効薬 & 細菌撲滅』をダウンロードカードで購入しました。

 


カプセルを2つくっ付けただけで新薬と言い張るパチモン弟とは違って、
名医ドクターマリオは新たに特効薬を開発。それが 本作のカギとなるのです。

今までの『Dr.MARIO』シリーズは 対戦モードで、おじゃま攻撃をできたりはしましたが、
特別なワザがなく、パズルゲームの中では かなりガチな印象がありました。
そういう意味でも 僕はこのシリーズがものスゴ~く、苦手だったんですよ。
一方で『ヨッシーのクッキー』とか『レッキングクルー’98』とか、大好きな作品はあるし、
最近は『パズドラマリオエディション』に熱中しています。

そんな苦手意識を治してくれた、まさに特効薬!
メーターを貯めれば使えるようになり 同じ色のカプセルやウイルスを全て消したり、
縦横1列まるごと消したり、チョー便利。
まとめてウイルスを消して スコアが5ケタも入ったときの壮快感はひとしお。


ゲームモードには新たに「おためし ギャクテン!特効薬」と「エンドレス」が追加。
「おためし ギャクテン!特効薬」はチュートリアルを兼ねたお題モード。
せっかくドクターマリオのamiiboが出たし『スプラトゥーン』みたいにお題をクリアする
モードがあったらなぁ~ なんて思っていたら、ホントに出ました。(笑

「エンドレス」は 従来のモードと違って、延々とウイルスを消し続けるもの。
カプセルを投げていると ウイルスが新たにドンドンと競り上がってくるのです。
それをスコアアタックの如く、延々と退治し続けるのです。


一方で、気になるのはタイトル画面が無いこと。
お馴染みのタイトルBGMは 3DSのHOMEメニュー画面で流れるだけに。
『進め!キノピオ隊長』といい『マリオパーティ10』といい… 本作はDL専用ソフトなので
コンパクトにまとまっているのは良いのですが、少し寂しいです。

他にも、特効薬ONでもスタンダードモードをプレイしたかった! とか、
相変わらずBGMに「CUBE」と「QUEQUE」が無いとか、不満点はあったりします。



総評として硬派なイメージの強かった『Dr.MARIO』シリーズが生まれ変わったのは
良かったと思います。これで僕もプレイしていけそうです。
Wiiウェア『Dr.MARIO & 細菌撲滅』を300時間以上プレイした親父は
特効薬に対して「邪魔くせぇ」の一蹴りでしたが。(苦笑

 

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

簡単説明

Fumiya

Author:Fumiya
スーパーマリオが好きな人。
グッズも集めていて、
色々語ったりするブログ。
初めて来た方は自己紹介を
読んでからにしてください。

記事へのリンク
自己紹介・ブログについて
いたストDSマリオ台詞集
いたストDSピーチ姫台詞集
botの説明書
攻略本所有リスト

Twitterは【コチラ
旧ブログは【コチラ

検索フォーム

たびだちのワープドカン

コミュニティ

 ロジーさん
 

 KUNIさん
 

 めぐめさん
 

 コスモスさん
 

 竹乃坂こーすけさん
 

 紺空さん
 

 ゆうしろうさん
 

 kikaiさん
 

 おまゆさん ナサトさん
 

 流丸さん
 

素材 ピコットさん