ペーパーマリオのはなし

 

今年のE3まで、あと約1ヶ月!
そして『ペーパーマリオRPG』が発売されてから、今年で11年…。
ペーパーマリオの新作は出るのだろうか? 期待を込めて、いろいろ書いていきます。

 


最初に、カテゴリが「WiiUのマリオゲーム」になっていますが、適当なものが無k…
WiiUで新作が出る! という願いを込めて、このカテゴリに設定しました!!

『ペーパーマリオRPG』が発売されて11年 と、書きました。
…まぁ お分かりだとは思いますけれど、あのシステムで新作が11年間も出てない!
『マリオカート8』の反重力システムや追加コンテンツ、amiiboのMiiスーツについて、
F-ZEROファンが嘆いているのをよく見かけますが、マリオファンも待っているのです。

オマケに『スーパーシール』の存在で、新作がどれだけ絶望的になったことか。
この絶望は 出るか出ないかではなく、システムがどうなるのか ですけど。



まず『マリオストーリー』、『ペーパーマリオRPG』の初期2作で魅力的だった点!

ワクワクする、冒険したくなるような世界観がありました。
『マリオストーリー』は比較的、古い作品なので有利… という見方もありますが、
おもちゃ箱ステージやジャングル、荒野など マリオで初めて取り入れた世界があった。
『ペーパーマリオRPG』なんて冒険の拠点が新鮮というレベルじゃないし、
神秘的な大樹にウーロン街、最終的には月にある敵のアジトにまで行ってしまうし。
世界観の魅力は『スーパーペーパーマリオ』にもありましたね。
ステージ3のカクカク平原や、モノノフ王国。暗黒城もかなり異色な存在でした。

『マリオパーティ10』について長々と書いた時と同じことを繰り返すのですが、
『スーパーシール』はもちろん、最近のマリオゲームには新しい世界観が無いんです。
ネタが被ってるとか そういうのではなく どこもかしこも『NewマリオWii』ばかり!
何にこだわって規制しているのかは分かりませんが、見飽きてつまらないんですよね。
最近だと『マリオカート8』くらいですかね。新しくて面白い世界があったのは。
あちらは冒険の舞台ではなく、レース場なので 自由度があったのかもしれませんが。


そしてバトルシステム。
RPGとしては 超デフレした数字でのバトルが面白かった。
『マリオ&ルイージRPG』みたいにガンガン攻撃力を上げるのも楽しいけれど、
独特なシステムがまた良い。『スーパーシール』は微妙なインフレかましてましたが。

やはりバトルに欠かせないのはアクションコマンド。
様々なボタンと3Dスティックを用いたバトル! あれがまたやりたいんですよ!
タイミングよくボタンを押したり、コマンド入力や連打。スティックを弾いたりも。
アイテムやスペシャル技を活用したり 仲間の行動もあったり。
ぜーんぶ『スーパーシール』にはありませんでしたね。あのゲームはAボタンだけで、
タイミングの説明も一切無く、モノシールにもコマンドあるなんて知らなかったし。

『ペーパーマリオRPG』で搭載されたアクロバットも面白かったなぁ。
普通のジャンプやハンマー攻撃に飽きてしまったころに始めると、本当に壮快。
更なるアクションに挑戦できるうえ、スターパワーも貯まって一石二鳥。
操作性は違っているものの、『スーパーペーパー』にも受け継がれていました。

バトルに関連してはバッジもありました。集める、使う、組み合わせる、3つの楽しみ。
バトルを有利に、より楽しく進めるには欠かせない存在でした。
種類も豊富でステータスに影響の出るもの、使えるワザが増えるもの、
フィールドでも役立つもの、どう考えてもデメリットしかないもの…。
HP5マリオみたいな とんでもない組み合わせ方もありましたね。(笑


更に、仲間の存在。
これこそがペーパーマリオ最大の醍醐味! …だった。
今でも強烈なほどの人気を誇っています。マリオファンからの人気はもちろん、
ペーパーマリオが好きで、そのキャラクターが好きだ というユーザーが多い印象。
中でもビビアンやレサレサは よく新作マリオゲームに出せ出せという声を未だに
聞きます。 …流石にISキャラかつ、ペーパーマリオ出身なので難しいでしょうけど。

クリボーやノコノコに服や帽子をプラスさせ、見事なものに個性を発揮して…。
ペーパーマリオシリーズなれではで、かなり異色な存在ですものね。
『スーパーペーパー』のメンツを始めとして、ボスキャラも人気が高いです。
本来のマリオには無い 強いキャラクター性がファンを作る魅力でした。
pixiv等でも二次創作作品は飛びぬけて多いですからね(…擬人化も)


ちなみに 僕的には『スーパーペーパーマリオ』も大好きな作品です。
どうも賛否両論あるようですが、アクションアドベンチャーになっても楽しめました。
フェアリンが登場時にしか台詞が無かったりしたのは 少し寂しいけれど、
異次元に住む新しいキャラクター、特に伯爵ズは魅力的でしたね。



そんなペーパーマリオ、特に初期2作のシステムが遊べないまま 11年ですよ。
WiiUで新作が欲しい!あのシステムとデザインで戻ってきてほしい!
そんな風に『スーパーシール』発売前から ずぅっと願い続けています…。

WiiUに控えてる任天堂タイトルは少ないし、E3で来るのでは と思う一方で、
インテリジェントシステムズには『ファイアーエムブレムif』や『幻影異聞録#FE』、
近日発売の『CODE NAME : S.T.E.A.M.』等、たくさんのソフトを抱えています。
オマケに、愛と勇気の25周年とか サイファまでありますし。
ISがどれくらいの規模の会社かは知りませんが、こんなに同時進行できるのか…。
そんな不安が頭の中をよぎってます。

そのうえ、WiiUにはゲームパッドがあります。これを活かすためにパッド画面を
シール一覧にして『スーパーシール』のシステムを続投するんじゃ…とか、
HD画質だから やっぱり紙っぽい世界観にするんじゃないか…とか。
僕は『スーパーシール』の何でも紙でできている世界よりも、
『ペーパーマリオRPG』のアニメーションっぽい世界の方が大好きなので
そういった不安もあります。どちらもWiiUならではの心配なのが憎いです。

こういう言い方は汚いのですが、全く普及していないWiiUを買ってもらうために、
11年ごしの新作を出してWiiUを持ってないゲーマーを引っ張るんじゃないか…とか。
そんなことも考えていたりします。Fumiyaさん汚いですね。



仮に新作が出たとして、気になっているのがキャラクターデザイン。
『スーパーシール』でガラっと変わりましたからね。
従来のペーパーマリオのハンマーブロスは木製ハンマーに青いヘルメット、
テレサは太めの眉毛だったり、メットは可愛らしく。カロンなんて別物でした。

妥当だと頷けるヤツもいる一方で 戻してほしいと思うヤツらも。…贅沢ですけどね。
テレサやメットはペーパーマリオ独自の愛嬌があったのに、勿体ない。
ノコノコも『スーパーシール』で地味にデザイン変更があり 違和感を覚えました。
逆にカロンは元とはかけ離れているうえ、ホネノコとまる被りなので悪くないかも。
腕が無かったり、受け継いでいる部分もありましたが『シール』のデザイン自体には
コレジャナイ感あるので新しくしてほしいとは思っていますが。

…というかカロンには仲間キャラになってほしいという野望があるので。(←

仲間キャラやモブ住人のオリジナル衣装に期待しているのはもちろんですが、
基礎となる敵キャラクターたちがどうなるか それが心配なのです。



いつも通り… っちゃあ、いつも通りですけど やっぱり!
長々と書いてしまいましたが、それほどペーパーマリオへの想いは強いのです。
やり込み要素やストーリー等 魅力はまだまだたくさんあります。
そんなペーパーマリオが、今年のE3でカムバックすることを願っています。

 

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

簡単説明

Fumiya

Author:Fumiya
スーパーマリオが好きな人。
グッズも集めていて、
色々語ったりするブログ。
初めて来た方は自己紹介を
読んでからにしてください。

記事へのリンク
自己紹介・ブログについて
いたストDSマリオ台詞集
いたストDSピーチ姫台詞集
botの説明書
攻略本所有リスト

Twitterは【コチラ
旧ブログは【コチラ

検索フォーム

たびだちのワープドカン

コミュニティ

 ロジーさん
 

 KUNIさん
 

 めぐめさん
 

 コスモスさん
 

 竹乃坂こーすけさん
 

 紺空さん
 

 ゆうしろうさん
 

 kikaiさん
 

 おまゆさん ナサトさん
 

 流丸さん
 

素材 ピコットさん