スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カート8、DLC第2弾配信・後編

 

『マリオカート8』の追加コンテンツ第2弾のはなし、後編。
前編では書けなかった、新しく追加されたコースについて また色々と。

 


新たに追加された8つのコースは、2つが新規とコラボ。
そして レトロコースが4つという内容になっております。
第1弾と比べると、コラボが減ってレトロコースが増えた という感じですね。


・GC ベビィパーク
『マリオカートDS』にも登場しておりましたが、「GC ヨッシーサーキット」に続いて
再リメイクとなったコース。コース構成はシンプルで、原作の7週ルールはそのまま。
オマケにコース全体が反重力地形になっており カオス度が更に増しました。

やろうと思えば 常にアイテムの入れ替えをすることができるので
ものスゴ~く ハチャメチャな展開になります。 …元々そういうコースでしたけど。(笑
1周するたびにBGMのテンポも上がっていきスピード感とカオス感があります。

背景は一新されており、遊園地の雰囲気が良く出ていますね。
遊園地といったらオバケ屋敷… なのか、『ルイージマンション』もあったりしました。
そしてクッパJr.のアトラクションも。 …参戦はまだですかッ!!


・GBA チーズランド
『マリオカート7』に続いて『マリオカートGBA』のコースは1つだけ… かと思いきや、
追加コンテンツ第2弾にまさかの降臨。謎の「クッパキャッスル」系推しもあったし
嬉しいチョイスです。 …『カートGBA』自体、あまりプレイしたことが無いんですが。(汗

原作にいたチューさんの姿が見えなくなり、上下の激しいコースに激変。
前半は道幅が狭いうえ 砂地で滑りやすいという高難易度になっております。
反重力エリアにはワンワンが2体もいるんだからスゴい。
…そういえば、今作には 鎖につながれたワンワンはいませんでしたからね。


・ネイチャーロード
レトロコースが続いて、こちらは第2弾の新規コース。
追加コンテンツ初公開時に小さなスクリーンショットで存在を確認したものの、
ずっと謎のままだったので とても印象深いですね。

大樹を反重力で登ったり、村があったり ウォータースライダーがあったり、
なんだか常に激しいコースです。一部で『ゼノブレイド』がどうこう言われていますが
何せ、僕は購入はしているものの まだ未プレイなので…。(汗

コース前半は木々から光がさしていて、幻想的な雰囲気に。
『マリオ&ルイージRPG4』のムユーウッドを思い出させますね。ちょっと違うけど。
「3DS パックンスライダー」も似たシステムではありますが、今作にはまだ無かった
ウォータースライダーも。コーナーが激しく、流れに乗るのが結構大変。


 

・3DS ネオクッパシティ
『マリオカート7』で人気の高かった(気がする)コースが堂々復活!
ほねクッパやバウザートライクにピッタシなコースですね。
原作の雨で濡れ滑りやすくなっているものの、ギミックがほとんど無いという構成は
そのままで、終盤が反重力地形にアレンジ。割と無難ですな。

『カートGBA』コースがぶっとびアレンジされているのに対してやや控えめ…というより、
もっとも3DSからWiiU、GBAからWiiUの 時代の差が強かっただけですかね。
ただ、背景はやっぱりアレンジし より近未来の夜の街という演出が強くなってます。


・GBA リボンロード
『マリオカートアドバンス』から2つ目のリメイクコース。
8コース中2つもですよ。今までの不遇っぷりは何だったのかというレベル。(笑
このコースは 今作発売前から収録してほしい! という声をよく耳にしました。

そして やっぱり大胆なアレンジがされており、やっぱり原型が無くなってる。(笑
世界観も子ども部屋のおもちゃ というものになっており、夢いっぱいですね。
中には『マリオvs.ドンキーコング2』のミニキノピオや、『スマブラWiiU』に続いて、
まだ発売されていないのに『ヨッシーウールワールド』の編みぐるみヨッシーまで。

ピンクのピーチ姫ゾーン、ミドリのクッパゾーン、水色のチコゾーンの3部構成で
おもちゃのお城や砦のような地形になっており 肝心のリボンはほぼ道だけで、
本当にリボンロードですね。(笑


・リンリンメトロ
追加コンテンツ第2弾の新規コース2つ目。
メトロ…というわけで、地下鉄をメインにしたコースになっています。
マリオで鉄道といったら汽車のイメージが強いので これまた新鮮ですね!
コースの序盤は改札口があり 自動販売機や広告等…、本物の地下鉄みたい。

線路内に入ると一変して薄暗い雰囲気に。
慣れないと電車に体当たりをぶちかましてしまうので、難しいコースですなぁ。
このエリアではBGMに『スーパーマリオ1』の地下BGMが加わったり、
壁や天井に高クオリティなラクガキがあったり… 独自性の高い世界観です。



ザッと書きましたが、こんな感じでしょうか。
コラボの「どうぶつの森」や「ビッグブルー」も素敵なコースでしたよ。

「どうぶつの森」はコインがベルになっていたり、
ゼルダの伝説やF-ZEROに対抗した感が強いけど、アイテムファンファーレや
リザルトのBGMが変わっていたりもしました。四季の変わる仕様も素晴らしい!
「ビッグブルー」は今作3つ目のセクション制コース。
原作知らないけど、ファイナルセクションファンファーレが特殊になっていたりしました。


…さて、こうなったら望むのは追加コンテンツ第3弾!
これ以上コースを増やすとゲーム内のものより多くなってしまうため、
流石にマズいですが、プレイアブルキャラクターなら増やせますよね!!
というわけで 僕はクッパJr.やディディーコングたちの参戦をいつまでも待っております。

 

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

簡単説明

Fumiya

Author:Fumiya
スーパーマリオが好きな人。
グッズも集めていて、
色々語ったりするブログ。
初めて来た方は自己紹介を
読んでからにしてください。

記事へのリンク
自己紹介・ブログについて
いたストDSマリオ台詞集
いたストDSピーチ姫台詞集
botの説明書
攻略本所有リスト

Twitterは【コチラ
旧ブログは【コチラ

検索フォーム

たびだちのワープドカン

コミュニティ

 ロジーさん
 

 KUNIさん
 

 めぐめさん
 

 コスモスさん
 

 竹乃坂こーすけさん
 

 紺空さん
 

 ゆうしろうさん
 

 kikaiさん
 

 おまゆさん ナサトさん
 

 流丸さん
 

素材 ピコットさん
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。