マリオ&ルイージRPG2、購入

 

『マリオ&ルイージRPG2』を 中古で購入…! したのは数日前の話でして、(←
昨日からプレイを開始して、クリアしたので 購入報告とさせてもらいます。

 


初代ニンテンドーDSを買ったのは発売日ではなかったし、
当時はまだ、本格的(?)なゲーマーになっていなかったので 購入していないゲームが
結構多かったりします。『マリオバスケ3on3』なんかも、マリオファンになってから
中古で購入したソフトの1つですからねぇ。

さて、周りからはよく「マリオゲームの中でもかなり異色なストーリー」とか、
ゲームシステムに関する賛否両論などを聞くソフトである『マリルイ2』。
そういう意味でも プレイするのがちょっと怖かったりしました。(笑


驚いたのは ストーリーが完全に一本道だということ。
タイムホールで過去へ行って冒険。
戻ってきたらキノコ城でキノじいから新アクションを教えてもらって 新たな地へ。
RPGによくある、前に訪れた場所へもう一度行くことになる~ といった要素も
全く無く 目的を達成したら、寄り道でもしない限り行く必要は無くなる…
かなり斬新でしたね。自分としては 好みとは違っていて、慣れなかったのですが。

アクションについて。フィールドもバトルも、最後まで慣れなかったなぁ。(汗
他の『マリオ&ルイージRPG』シリーズと違って ベビィたち(X・Y)がいる分、
メインとなるボタンが多くなっているんですよね。ラストダンジョンにまで来て
ベビィスピンやペタンコの操作を間違えたり、バトルでも焦ってハンマーでの防御を
A・Bボタンでやろうとしてしまったり…。「スーパージャンプ台」なども
使うボタンが2つ増えただけで 物凄く難易度が上がっている気がします。

ブラザーアイテムも他のシリーズとは違った特徴ですよね。
BPのようなモノが存在せず、完全な消費アイテム。
ショップで普通に買えるし ハテナブロックからもホイホイ出てくるので、
ガンガン使えるんですよね。BPの回復とかを気にする必要も一切無いし、壮快。
一方で底を尽きれば この仕様じゃなかったら、シロップで回復できるのに… と。(笑
最終的にドップリ手に入って「コピーフラワー」を乱用するゲームになってしまった気が
します。今作はアクションコマンドを失敗するまで続けることができる攻撃が多いので
ちょっとバランス崩壊気味なような。


気になった点はこんな感じ。
ストーリーやブラザーアクション、ボスキャラクターなどは
「あぁ、こんなのスーパーマリオくんにあったなぁ。」と思いながら楽しんでました。(笑
確かに所々思うところはありましたが、とても面白かったです。



 

次…5は、出るのでしょうかねぇ。

 

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

簡単説明

Fumiya

Author:Fumiya
スーパーマリオが好きな人。
グッズも集めていて、
色々語ったりするブログ。
初めて来た方は自己紹介を
読んでからにしてください。

記事へのリンク
自己紹介・ブログについて
いたストDSマリオ台詞集
いたストDSピーチ姫台詞集
botの説明書
攻略本所有リスト

Twitterは【コチラ
旧ブログは【コチラ

検索フォーム

たびだちのワープドカン

コミュニティ

 ロジーさん
 

 KUNIさん
 

 めぐめさん
 

 コスモスさん
 

 竹乃坂こーすけさん
 

 紺空さん
 

 ゆうしろうさん
 

 kikaiさん
 

 おまゆさん ナサトさん
 

 流丸さん
 

素材 ピコットさん