スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマブラ、ステージのはなし

     

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』、今回はステージについて。
ネタバレを含んでいるので 念のためご注意を。

 


我らがスーパーマリオは やはり別格! ステージの多さには感激しました。

・3Dランド
初公開と同時に明らかになり、「ここ絶対 いにしえじゃない王国になるよ!」とか
ずっと思ってたのに ストレートすぎる名前に驚きました。(笑
『スマブラDX』以降、スーパーマリオ枠には必ず強制スクロールがありますね。
「スーパーこのは」が出やすいらしいけど、全くそんな気がしないハテナブロックに、
『マリオ3Dランド』ではお馴染みの「パタンパネル」など、原作を忠実に再現。
…傾くリフトのエリアは完全にオリジナルですけどね。(汗

個人的に残念なのが、終点化すると海のステージだけが背景になってしまうこと。
平原やピーチ城を背景に ずっと戦っていたかったんだけどなぁ。
『スーパーマリオ 3Dランド』を象徴する「しっぽの木」がなかったのも気がかり。


・野原
ステージ名だけだと、もはや何のゲームだか 全く分かりませんね。(汗
『Newスーパーマリオ2』からの出典でコインがザクザク。
…原作でも、画面いっぱいにコインがあるステージがあったらよかったのに。(←
そこにアイテムがあるならば、とりあえず集めておく! という、謎の信念(?)があり
乱闘そっちのけでコインの回収をしてしまうことが。(笑
Pスイッチや天秤リフトなど 2Dマリオの世界をちゃ~んと再現してあります。
そんな訳で画面もすごく平面的。カメラいじると立体になっているというのに…。

BGMの表曲は「アスレチック/地上BGM」というアレンジ。
出典が『Newスーパーマリオブラザーズ2』なのは 何かの皮肉なのだろうか。


・レインボーロード
ありそうで無かった、このステージ。出典は『マリオカート7』。
クルーズ型でコースに着陸するたびにヘイホーが走ってくるという、
ギミック的には 過去の「F-ZERO」ステージにあった お馴染みなモノ。
一部の場所ではカイトを付けて滑空してくる場所があり、こだわりを感じます。(笑
レインボーロードなだけに、宇宙が背景で 観光しても楽しい場所ですな。

BGMの裏曲は『カート7』の原曲をそのまま使用したもので、
表曲は「レインボーロード シリーズメドレー」というアレンジ。
『マリオカート7』をメインに、『カートDS』、『カートGBA』と続く まさかの携帯機メドレー!
元々『7』のBGMは『マリオカート64』のフレーズがあるので 実質4作品だったり。
マリオゲームではメドレーアレンジなんてスタッフロールくらいでしかされないし、
シリーズを超えて繋げてくれたのには 本当に感激です。


・ペーパーマリオ
う~ん、どうせなら 本人も参戦!! してくれればよかったのになぁ。(笑
『ペーパーマリオ スーパーシール』から ではなく、ペーパーマリオシリーズから
というコトで かなり期待していたのですが、実際は『スーパーシール』から2つ、
『ペーパーマリオRPG』から1つ、と ちょっとガッカリ。『スーペー』なんて要素皆無じゃ!
空中クッパ城なんて戦いづらい以外 何者でもないし、もうちょっとチョイスを考えるとか
はっきりさせて『スーパーシール』のみとかにした方がよかったんじゃ…。
それでも、『マリオストーリー』のマグロが出てきてくれたのは嬉しかったです。(笑

BGMはステージの変化に合わせて変わるのですが 空中クッパ城は『マリオ3』の
飛行船BGM。いわゆる いつものです。しかし!マルコン号で流れるのは
なんとゴロツキタウンのアレンジ! もうこれはヤバい、感激ですよ。
『ペーパーマリオRPG』のBGMを この時代に聴くことができるだなんて…。


旧ステージにはW1-2が無くなった「いにしえっぽい王国」。
ドンキー・ヨッシー・ワリオは 揃いも揃って使い回しで 残念でした。
移植だけど『ドンキーコング リターンズ3D』とか、ちゃんと出てるのになぁ。

他作品でお気に入りなのは キャンペーンで貰ったきり、ドハマりしてしまった
『ファイアーエムブレム 覚醒』の「フェリア闘技場」。
ザ・戦場 という雰囲気もあるし、BGM 「I」~為 が大好きなので何度も選んでしまう。
…というか 記録では一番選んだ回数が多かったような。(←

もう1つは 隠しステージの「マジカント」。
「MOTHER」シリーズは『2』と『3』のみ、プレイ経験があるのですが
このステージは『1』がメイン。 …でありながら『2』の要素やギミックがちょこちょこ。
乱闘中は頭しか見えないけど ダンジョンおとこやスカイウォーカーに謎のタコ。
なんと言っても外せないのが 時々背景に現れる冒険の記憶。
あれはズルいって! 反則だよ反則! 初見時は泣き出しそうになりました。
BGMも「マジカント/エイトメロディーズ」に「スマイルズ アンド ティアーズ」。
『MOTHER2』の曲は大人の事情で難しいらしいけど、まさかのこの曲が…!


今回はここまで。
『スマブラ3DS』には 終点化があるので、元の終点が完全に空気で
色んなステージで乱闘させてもらっています。もちろんギミックありも楽しいけど。


 

カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

簡単説明

Fumiya

Author:Fumiya
スーパーマリオが好きな人。
グッズも集めていて、
色々語ったりするブログ。
初めて来た方は自己紹介を
読んでからにしてください。

記事へのリンク
自己紹介・ブログについて
いたストDSマリオ台詞集
いたストDSピーチ姫台詞集
botの説明書
攻略本所有リスト

Twitterは【コチラ
旧ブログは【コチラ

検索フォーム

たびだちのワープドカン

コミュニティ

 ロジーさん
 

 KUNIさん
 

 めぐめさん
 

 コスモスさん
 

 竹乃坂こーすけさん
 

 紺空さん
 

 ゆうしろうさん
 

 kikaiさん
 

 おまゆさん ナサトさん
 

 流丸さん
 

素材 ピコットさん
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。