改めていたストWii

結局、いただけないストリートでした。

忘れてはいないけど 無かったことリスト行きになった『いただきいストリートWii』。
やっと… やっと! イージールールのツアーモードを全てクリアしましたぜ…!!


リリーフ使ったけどね。

あ、 いや でも…使い始めたのはドラクエツアー後半からでっせ?
実質 イージーの半分のツアーは自力(という名の中断セーブ手法)でクリアしたんだぜ?

いやはや リリーフがかなり強くて本当に助かりましたよ。
時々、2位や3位になってしまうことがありましたけど、基本1回目で1位でした。
勝つときは本当に勝つ! 凄いときは5000Gくらいの差を付けて優勝してましたよ。
それでもダメだった「魔神像」では 前半リリーフ、後半は自分でという形にしました。

色々とありましたが クリアして 長ったるいスタッフロールをもう一度見るはめに。




結局、クリアしても これだけなんですから、本当に涙物ですよね。

完全クリアを目指すのなら チャンスカード・トロフィー・コスチュームのコンプですが、
もっちろん そんな事するやる気なんて湧いてくるワケがありません。



さて…全てのツアーをクリアした今、もう一度 このゲームについてお話しましょうか。

いきなりボロクソ言うのもアレですから…(数少ない)今作の利点を挙げてみます。

・初心者に嬉しい(のかは知らないけど)、イージールールの追加
・マップの数がシリーズ最大
・キャラクターの数がシリーズ最大
・Wi-Fiで見知らぬ人と対戦ができる
・全キャラクターランクS化設定が復活
・チャンスカードが128枚に増量(但しルールによって出現の有無あり)
・プレイヤー(Mii)のアクション設定が可能に
・ドラクエキャラとマリオキャラの掛け合い台詞の追加
・前作にはなかった発生条件の台詞追加
・ツアーモードでもリリーフが使える
・オプションでキャラクターの動きを見ることができる

こんな感じでしょうかね。キャラやマップが多いのは、かなりの強みかもしれません。
チャンカはぶっちゃけ、イージーが加わった影響だと思うので あまり…アレですけど。
一部だけですけどドラクエとマリオの掛け合いがあるのは嬉しかったです。
ツアーでのリリーフは、今作の仕様が酷かったためにありがたいものなんですけどね。


続いて、欠点といきましょうか。

・発売前、あれだけマリオたちも使えると宣伝しておきながら、1人ではMii固定
・発売前の公式サイトにはドラクエ、マリオ各枠に4人分の空欄があったのに消えた
・パッケージに「SDカードへのコピー可」となっているが、できない
・オープニングが手抜き
・ダイスの1の目が赤じゃない
・休日マークが「休」ではなくなった
・改築インサイダー復活
・サラリーによる目標金額突破でその場優勝の復活
・ツアーモードでのツアー名、ツアー紹介のキャラの台詞などが無い
・対戦中はもちろん、メニューなど、ゲーム内全てにおいてテンポが悪い
・増資するたびにお店価格、残り増資量、買い物料が表示されてダルい
・ラッキーマスに止まった後の謎の間
・チャンスカードの効果による買い物料価格変更などの表示がダルい
・資産の増減をロール表示
・あれだけ細々と金額表示してるくせに税務署での収入額が表示されない
・分岐点での移動がやりにくい
・死の火山などに一度進むと戻れない分岐点がある
・スーパーマリオBros.という謎表記
・マップ確認するときにカメラの高速移動ができない
・マップのエリア名が廃止
・装備品による発生台詞の全カット
・特定のエリアによる台詞カット
・一部のキャラの追加台詞の口調に違和感
・競売のコールが10Gのみ(DS版は100Gや自分での設定が可能)
・複数人対戦の時はセーブができない
・Wi-Fi対戦時、キャラクターが喋らない
・Wi-Fi対戦時、何故か競売ができない
・チャンスカードの絵柄がドラクエでもマリオでもない
・BGMが酷すぎる(特にエッグプラネット、Newマリオコースクリア)
・BGMの使い回し、それどころが音質がWiiになった程度だったり劣化だったり
・マリオスタジアムやクッパ城、ピーチ城などの背景が変わったのにBGMそのまま
・目標達成時のBGMがドラクエ、マリオで固定(DS版もだか過去作ではマップごとに違う)
・スピードを最速にするとCOMが何処のエリアの株買ったかがわからない
・空き地モードフルにするとCOMがエリアAの株しか買わない
・COMの戦績が見れない
・オプションでキャラクターの表情が見れない
・ショップで「とくちょう」を買うと、強制的に装備させられる
・プレイヤーの装備の頭(帽子)と服が統一化
・Miiの性別によってショップに並ばないアイテムがある
・Miiの性別によって装備できないアイテムがある、故に男装、女装ができなくなった

…と、まぁ 書き抜かしたものがある確率は十分にあるくらいなうえ
これ以上書こうとすると キリがないのでこのくらいにしておきましょう。

一部は 細けぇよ! って言われそうですが、ほとんどが「ゲームとしておかしい」のや
「過去シリーズと比べると明らかに劣化している」ものばかりです。
BGMも酷くて 「ぶぼぼプラネット」と何度ネタにされたことやら…
DS版で大好きだった台詞や装備品の改悪には 本当にガッカリでした。
チャンスカードの絵柄については、しょぼぼ~んな方が特に多そうですね。
台詞が妙に変わっているのも嫌でしたね…。 ワリオは規制入ったのだろうか。

ガッハハハ! オレ様 エレガントに トイレタイムだ! いいか! のぞくなよ!!

この台詞、DS版で休日マスに止まったときのですが 何故か「休憩タイム」になってたり…

よーし いくぞ! ダイスは ボクのみかただ!

どういうワケだか 「ダイス」が「サイコロ」に変更させられていたり などなど…。
なんでこうなっちゃったんでしょうかね。DS版はキャラ愛に溢れていたのに。

そしてWii版で追加された台詞についてもアレなんですよね。
自分はマリオの台詞を集めていた身なので、口調にすごく違和感があるんです。

ウワッハ~! 空飛ぶ汽車とは すごいね! ボクと 競争してみるかい?

しまった~ ここに止まるつもり なかったんだけどな~。

マンマミ~ヤ! ボクとしたことが トップの人の お店に止まっちゃうなんて…

「~とは」とか「しまった~」とか DS版に全くない感じなんですよね。
「ボクとしたことが」はもちろんですが 何故「マンマミ~!」なんだ!?
DS版の台詞は全て「ア」で統一されてたというのに! とことん手抜きで萎えます。



初公開されたときは嬉しくてたまらなく 本当に楽しみだったのに、
その期待を全て裏切られましたね。
でも、その事について今回 全て吐くことができたので 一息つくことができました。

マリオたちがいるのであれば、次回作に期待するしかありませんね。

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

簡単説明

Fumiya

Author:Fumiya
スーパーマリオが好きな人。
グッズも集めていて、
色々語ったりするブログ。
初めて来た方は自己紹介を
読んでからにしてください。

記事へのリンク
自己紹介・ブログについて
いたストDSマリオ台詞集
いたストDSピーチ姫台詞集
botの説明書
攻略本所有リスト

Twitterは【コチラ
旧ブログは【コチラ

検索フォーム

たびだちのワープドカン

コミュニティ

 ロジーさん
 

 KUNIさん
 

 めぐめさん
 

 コスモスさん
 

 竹乃坂こーすけさん
 

 紺空さん
 

 ゆうしろうさん
 

 kikaiさん
 

 おまゆさん ナサトさん
 

 流丸さん
 

素材 ピコットさん